2018/07/19

腕時計の革ベルトが長かった時の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、時計ベルトと修理のお店、石國商店編集部です。

毎年クリスマスの後に
女性が腕時計を持って相談に来られることがあります。

その理由は、売りにくる。。。。

では、ありません。

プレゼントでもらった腕時計の革ベルトが長すぎて
ぶかぶかだから何とかして欲しいという悩みです。

クリスマスに限らず、
誕生日などで腕時計をもらう人もいらっしゃると思います。

なので、今回は腕時計の革ベルトが長すぎた時の対処方法をご紹介します。

革ベルトが長かった時の対処方法は
大きく3つの方法があります。

    • 小穴をさらに空ける
    • 短いベルトを購入する
    • オーダーベルトを作る
  • です。

    1,小穴を空ける

    ぶかぶかの場合、時計側にもう1つ小穴を空けることで
    ベルトを短く使うことができます。

    ただ、剣先側(穴の開いている側)がとても長くなってしまうので
    もしかしたら、時計にベルトがかかってしまう程かもしれません。
    そうなると、見た目がかなり悪くなってしまいます。

    小穴を空ける前にどんな感じになるか、試してみると良いと思います。

    バランスが大丈夫そうなら小穴を空けましょう。

    道具を購入して自分で穴を空けることもできます。
    しかし、穴の位置がズレてしまったり、大きすぎる穴を空けてしまったりと
    綺麗に穴を開けるのは技術がいります。

    心配な場合は、革専門店やベルト専門店に問い合わせてみましょう。

    石國商店の店舗はこちら

    2,短いベルトを購入する

    今のベルトではなく、短いベルトを購入することもできます。
    短い時計ベルトは「寸短(すんたん)」や「ショート」といった呼び方をしています。
    検索する時に参考にしてみて下さい。

    石國商店でも、ショートタイプのベルトを扱っています。

    気になる方はこちらをどうぞ
    ショートベルトはこちら

    3,オーダーベルトを作る

    最後は、オーダーベルトを作ってしまおうということです。
    オーダーであれば、一般的な牛革やクロコダイルではなく、
    オーストリッチなどの違う素材を選べますし
    色も緑やオレンジなどたくさんの色から選べます

    オーダーベルトなら、お持ちの時計や普段のファッションに合った
    ベルトを作ることができます。
    日本のベルト職人による手仕事のため、細部まで上質なことはもちろん
    最短2週間でお作りすることもできます。

    オーダーベルトのサイトへ

    以上、革ベルトが長かった時の対処方法でした。

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA