2018/10/25

腕時計の革ベルトの正しい洗浄方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「創業1920年時計ベルトと修理の店」
石國商店です。

このページを見ているあなたはきっと
純正の金属ベルトから本革の革ベルトに交換して
時計を楽しんでいる方ではないでしょうか。

見た目のかっこよさもありますが
軽くて腕周りのフィット感も
革ベルトはとても良いですよね。

でも、一方で気になるのが
「臭い」です。

お気に入りの時計だからこそ
毎日つけていると、日頃の汗やアカなどで
雑菌が繁殖してしまい臭くなってしまう
ことがあります。

今回の記事では、正しい洗浄方法(臭い消し)に
ついてお伝えします。

やってはいけない洗浄方法

まず初めに臭いを消すために
ついついやりがちな間違った
洗浄方法についてです。

1、ぬるま湯で洗う

臭いのであれば洗うのが一番!っと
ぬるま湯に中性洗剤をいれて
ジャブジャブとベルトを洗って
陰干しするという方法があります。

この方法は、やってはいけません。
なぜなら、革は基本的に水分に弱いからです。

水分をたくさん含むことで
革本来の油分が無くなってしまい
ボロボロになったり、
シミがついたり
硬くなってしまったり

する可能性があります。

硬く絞った布で拭くといった方法
もありますが、
こちらも水分を含んでいるので
あまりオススメしません。

2、アルコールで除菌

臭いの元は雑菌。
じゃあ、雑菌を除菌してしまおう!
と、除菌スプレーなども危険です。

多くの除菌スプレーに含まれる
アルコールが革を傷めます。

多くの革製品は表面を染色したり
保護するためのコーティングをしています。

アルコールはそれらを落としてしまい
革の色が抜けてしまったり、傷んでしまう
可能性があります。

雑菌を除菌しようと思うと
革を痛めてしまうのでやめましょう。

洗浄ではなく脱臭をする

洗浄する方法は、基本的に
革を痛めてしまうものばかりだということを
お伝えしました。

じゃあ、どうやって臭いを消すのか。

洗浄ではなく、脱臭することで
革を傷めずに臭いを抑えることができます。

革の脱臭方法を2つ紹介します

1、重曹を使う

年末にお掃除などに使われる重曹。
実は、高い脱臭効果を期待できます。

100円ショップやドラッグストアで
購入することができますよ。

用意するものは、3つだけ。
重曹、
ビニール袋、
ハンカチ(重曹が抜けない網目サイズ)
です。

脱臭方法は、

1、ハンカチに重曹を大さじ3杯ほど包みます。
2、ビニール袋にベルトと重曹入りのハンカチを入れて封をします。
3、1〜2日間ほど置いておきます。

たったこれだけで臭いが軽減されます。

2、炭を使う

脱臭に炭を使う方法もあります。
脱臭方法は、重曹を炭に変えるだけです。

炭をハンカチに包んでベルトと一緒に
ビニールに入れて1〜2日放置するだけ

です。

炭といってもどんな炭がいいかわからない
ということであれば、
脱臭用の炭商品も販売していますので、
そちらを使ってもいただくと良いです。

臭う前の対策が最も大切

これらの方法で臭いは抑えることができます。
でも、最も革ベルトの臭いを抑えるには
そもそも臭いが出づらくする日頃のちょっとした
お手入れが大切です。

お手入れをこまめにすると
革ベルトの寿命も伸ばすことができますよ。

革ベルトの臭いを抑える3つのお手入れ方法

1、乾拭きをする

1日腕時計をつけていると、
革に汗がついたままになっています。
この汗が雑菌の繁殖の元です。

なので、家に帰って時計を外した時に
サッと軽くハンカチなどの乾いた布で
水分をとってあげることで臭いの元を防ぐ
ことができます。

2、1〜2日つけない

お気に入りの時計だからこそ、
毎日つけていたいと思います。

しかし、そこをグっと我慢して
時計ベルトを休ませてあげると、
しっかりと乾燥させることが
できて臭いも抑えられます。

また、ベルトの寿命も長くなります。

3、きつくしすぎない

ベルトサイズがきつく、
手首と密着している状態だと
汗をかきやすく乾燥もしずらいです。

なので、雑菌の繁殖が増えてしまいます。

腕につけた時に指1本分のベルトの隙間がある
くらいだと汗もかきづらくなり、
着け心地も良くなりますよ。

臭くなりずらい素材もあります!

本革に比べて汗の染み込みずらい合皮
という素材があります。

手首に接っする裏材に合皮のベルトを
選ぶことで臭いを抑えることができます。

ベルト表面に本革を使用していれば
見た目を損なうことはありません。

まとめ

以上、革ベルトの正しい洗浄方法でした。

まとめると、
臭くなったベルトは洗浄しようと思うのではなく
脱臭することをオススメします。

また、臭いが出にくくする日々のお手入れが
大切です。

臭くなりにくいオシャレなベルトをお探しなら・・・

石國商店のオリジナルベルトの多くが
裏材には、本革よりも臭くなりにくい
こんな感じの合皮を使っています。

私たちはロピアンレッドとよんでいます。

ビビットなレッドカラーですが、
裏材なので、チラっとさりげなく見えて
とてもオシャレに見えます。

石國商店のベルトはこちらから
ご確認頂けます。

石国商店のサイトを見てみる

コメントを残す

*

CAPTCHA