2018/06/07

本物のクロコダイルの革と型押しの見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。「創業1920年時計ベルトと修理の店」石國商店です。

革の中でも高級品と知られるクロコダイル。
力強い斑模様がラグジュアリーでかっこいいですよね。

高い革であることを知っているからこそ
お手軽なクロコダイル革の商品を発見し購入してみたら
クロコダイルじゃなくて牛革の型押しだった。。。
なんてこともあるかもしれません。

そこで、今回は本物のクロコダイル革と型押しの見分け方をご紹介します。

1、斑に小さな穴があるか

本物のクロコダイルの革には、斑に穿孔(せんこう)と呼ばれる
小さな穴があいています。型押しに使われる型には、この穴模様が
入っていないことがほとんどです。なので、この穴の有無で見分けられるでしょう。
ちなみに、クロコダイル以外のワニ革(アリゲーターやカイマン)にもこの穴はないので
クロコダイルと他のワニ革を見分けるポイントでもあります。

2,斑の大きさや溝の深さがバラバラ

生き物なので、斑の大きさや模様は様々です。なので、同じ斑模様があるようだと型押しの可能性が高いでしょう。しかし、最近は斑模様をバラバラにしたリアルな型も出てきています。そこで、もう一つのポイントは、溝の深さです。溝の深さがバラバラであればクロコダイルの革と考えられます。

3,爬虫類の香り

これは、なかなかレベルが高いですが、クロコダイルと他の革では革自体の香りが違います。爬虫類系はちょっと甘い香りと表現される方もいらっしゃいます。色んな革を嗅いでみると違いがわかって面白いかもしれませんね。

まとめ

クロコダイルの革か型押しかの見分け方をまとめると

  • 斑に小さな穴があるか
  • 斑模様、溝の深さにばらつきがあるか
  • 爬虫類の香りがするか(上級者向け) です。

石國商店では、クロコダイルの革から牛革の型押しまで
様々な革ベルトを取り扱っております。

革模様や質感など、店舗で実際にご覧頂くこともできます。

クロコダイルの革ベルトはこちら

店舗情報はこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA