2018/10/25

3分で出来る時計ベルトの交換方法|動画と画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「創業1920年時計ベルトと修理の店」石國商店です。
今回は、時計ベルトを自分で交換するにはどうすればいいのか
工具と実際のやり方をご紹介します。

金属ベルトも革ベルトも基本構造は同じなので、
どちらも同じやり方で
ベルト交換することができますよ!

ベルトはどうやって固定されているのか?

ベルトと時計は「バネ棒」という
ピンで固定されています。

両サイドの突起部分が、バネになっていて
伸び縮みすることができます。
バネ棒を外し方さえわかれば
簡単にベルトを付けたり、
外したりすることができます。

金属ベルトでも革ベルトであってもどちらも
基本的に同じ構造のバネ棒で固定されていますので、
一度やり方が分ければどちらのベルトも
交換することができます。

どんな工具でバネ棒を外すのか?


バネ棒を外すには「バネ棒外し」という工具を使います。
先端が、Y字とI字の二つに分けられているのが一般的です。
この二つの先端を使い分けてバネ棒を外します。

使い分けのポイントは「ラグ穴」という
バネ棒をつける時計の部分の穴が貫通しているか
どうかで使い分けます。

今回はY字型の先端の使い方さえ
わかればどんな時計でも基本的に外すことが
できるので、Y字型の先端の使い方を
お伝えします。

時計のベルト交換方法

2分ほどの動画です。

革ベルトも金属ベルトの交換も
同様に行うことができます。

動画が見られない方には画像で手順をご紹介

1、バネ棒外しのY字型の先端を使う

バネ棒外しの先端がY字になっているか
確認します。

2、バネ棒外しを時計とベルトの間に差し込む


バネ棒外しの先端をベルトと時計の間に差し込み
バネ棒の段にひっかけます。

3、バネ棒を押し下げて外す

バネ棒を押し下げてずらすと時計からバネ棒が
簡単に外れます。反対側のベルトのバネ棒を外しましょう。

4、ベルトからバネ棒を抜く

ベルトからバネ棒を外します。
この時にバネ棒のバネを押し込みながら外すと
バネが壊れてしまう可能性があります
押すのではなく引き抜くように
取るのがポイントです。

5、新しいベルトにバネ棒を差し込む

新しいベルトにバネ棒を手で差し込みます。
差し込みづらい場合でも、バネ棒のバネを
押し込みながら差し込むと、バネが
壊れてしまう可能性があります。
差し込みづらい時は、バネ棒外しで
バネ棒の段差ではない固い部分を
押し込むようにしましょう。

6、片側のラグ穴にいれる

バネ棒をまず片側のラグ穴に差し込みます。
バネ棒外しを使う必要はありません。

7、反対側はバネ棒を押し下げて差し込む

バネ棒を差し込む際は、時計のケースを
傷つけないように気をつけてください。

バネ棒が時計に接した状態でバネ棒を
押し下げるのではなく
時計から少し離れた位置でバネ棒を
押し下げておいてから、つけると安心です。

反対側のベルトも同様に取り付けます。

8、外れないか確認し完成

ベルトを少し引っ張ってみたり、
ひねってみたりして外れないか
確認できたら完成です。

いかがでしょうか?
簡単にできそうに感じましたか?

バネ棒外しはこちらから
購入できます。

バネ棒外しを購入する

番外編:バネ棒外し無しで交換する2つの方法

ベルトをそんなに頻繁に交換しない方の中には
バネ棒外しをわざわざ購入したくないという方も
いらっしゃいます。

バネ棒外し無しでも交換する方法が2つあります。

1、マイナスドライバー


先端の平らなマイナスドライバーでも
実はバネ棒のバネを押し下げることができますので
ベルト交換をすることができます。

しかし、マイナスドライバーでは時計を
傷つけてしまうことや怪我をする可能性があります

バネ棒を押し下げているときに
マイナスドライバーの先端が
滑ってしまうためです。

滑った際に、先端で時計のケースをガリッ!としてしまったり
指を突いてしいて怪我をしてしまうかもしれません。

バネ棒外しのように先端がY字型であれば
バネ棒を挟むことができるので、滑ることはありません。

もし、大切な時計や手先の器用さに自信が無いのであれば
数百円の出費をしてバネ棒外しを購入することを
オススメします。

2、レバー付きバネ棒を使用する


石国商店オリジナルの時計ベルトには
バネ棒を指で外すことができる
「レバー付きバネ棒」(フェルビンデン式)の
バネ棒を選ぶことができます。

この加工がされたベルトであれば
取り外しが工具無しで簡単にできます。

ベルト交換が簡単にできれば
平日のビジネスシーンではシックな革ベルトをつけて
休日のプライベートではカジュアルなカラーの革ベルトをつけるなど
お気に入り時計の楽しみが倍増しますよ。

もし、あなたが時計を
もっとオシャレに楽しみたいなら
いろんな革ベルトを試してみてはいかがでしょうか。

石国商店の時計ベルトのご紹介はこちら

石国商店ベルトサイトを確認する

コメントを残す

*

CAPTCHA